ピロリ菌の症状

ピロリ菌に感染していると、胃の粘膜が傷つけられたりすることで炎症がおきやすくなり、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの症状つながるケースもあります。

胃の不快感が何度も繰り返される場合には、ピロリ菌の検査を受けてみることをおすすめします。

ピロリ菌の改善のポイント

ピロリ菌を改善するには、働きを抑える方法と、抗生物質を使って除菌する方法があります。病院で検査を行って、ピロリ菌の存在が確認できた場合には、除菌を行うのも一つの方法です。

抗生物質を服用したくない場合や、除菌まではしなくても活動を抑える方法があれば試してみたいということであれば、ピロリ菌の働きを抑える効果が確認されている乳酸菌を摂ってみましょう。

ピロリ菌に働く乳酸菌

ピロリ菌は抗生物質を使って除菌をする方法がありますが、乳酸菌の中にもピロリ菌の数を減らす効果があるものがあります。

「ピロリ菌の働きを抑える」という実験結果がある乳酸菌・ビフィズス菌は以下になります。

・LG21菌

・BF-1株

・SN13T株

・乳酸菌OLL2716株

・アシドフィルス菌

・ビフィズス菌B.ビフィダム

 ピロリ菌におすすめの乳酸菌サプリ

① 乳酸菌 EC-12

・乳酸菌EC-12はピロリ菌の除菌効果が見込めます

・乳酸菌にプラスしてオリゴ糖も配合

・1袋でヨーグルト約100個分、約1兆個の乳酸菌

・ミルクオリゴ等が善玉菌の栄養に

・生きて腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポート

乳酸菌 EC-12 公式サイトへ

価格

初回1,810円

乳酸菌の種類

乳酸菌EC-12

乳酸菌の量

1袋 1兆個

乳酸菌EC-12の特徴は乳酸菌の豊富さ。エンテロコッカスフェリカス菌EC-12株は、球状の非常に小さな乳酸菌です。この小さな乳酸菌を配合することで、1袋1gでヨーグルト約100個分、約1兆個もの乳酸菌を手軽に摂取できるように製品化されました。
ビフィズス菌はそのまま食べても胃酸の影響で消化されてしまいますが、高度な加熱処理を行うことで、消化や分解されることなく腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポートします。

乳酸菌 EC-12 公式サイトへ

② 乳酸菌革命

・16種類の乳酸菌を配合

・16種類、3兆個の乳酸菌が配合

・有胞子乳酸菌、耐熱性カプセルの効果で生きたまま腸に届く

・安心にこだわって、化学性の添加物は不使用

乳酸菌革命 公式サイトへ

価格

初回 2.880円

乳酸菌の種類

ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとする16種類

乳酸菌の量

1粒 約483億個

乳酸菌革命の特徴は、乳酸菌の種類の豊富さと数。ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の乳酸菌が配合。1袋で約3兆個、ヨーグルト1個100gあたりの乳酸菌が100億個の場合すると、約300個分にも値するします。
耐熱性にすぐれた有胞子乳酸菌により、生きたまま乳酸菌が腸まで届きます。また、耐熱性カプセルが使われており、胃酸や胆汁から乳酸菌を守ります。
安心・安全にこだわっているので、成分には化学性の添加物を一切使用していません。

乳酸菌革命 公式サイトへ

③ プレミアムスリムビオ

・配合成分が豊富

・1袋でヨーグルト約100個分、約1兆個の乳酸菌

・ミルクオリゴ等が善玉菌の栄養に

・生きて腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポート

プレミアムスリムビオ 公式サイトへ

価格

初回1,980円

乳酸菌の種類

EC-12、スマート乳酸菌、ビフィズス菌B-3

乳酸菌の量

一袋あたり 1兆個

乳酸菌EC-12の特徴は乳酸菌の豊富さ。エンテロコッカスフェリカス菌EC-12株は、球状の非常に小さな乳酸菌です。この小さな乳酸菌を配合することで、1袋1gでヨーグルト約100個分、約1兆個もの乳酸菌を手軽に摂取できるように製品化されました。

ビフィズス菌はそのまま食べても胃酸の影響で消化されてしまいますが、高度な加熱処理を行うことで、消化や分解されることなく腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポートします。

プレミアムスリムビオ 公式サイトへ

ピロリ菌の除菌治療のサポートにおすすめの乳酸菌サプリ

ピロリ菌の除菌を行う際には、抗生物質を約1週間服用します。抗生物質はアンチバイオティクスとも呼ばれ、微生物の生育を阻止または死滅させる物質です。胃に住んでいるピロリ菌を除菌するために服用する薬ですが、ピロリ菌だけを狙って除菌できる訳ではなく、その他の善玉菌なども一緒に除菌してしまいます。

その結果、腸内フローラのバランスが崩れ、下痢や便秘などの副作用が発生するケースがあります。抗生物質を服用中には、乳酸菌サプリやヨーグルトなどを摂って腸内環境の悪化を抑えるとよいでしょう。