便秘の症状

便秘は大きく分けて、「機能性便秘」と「器質性便秘」に区分され、更に5種類に分類されます。

機能性便秘・・・一般的な便秘。

医原性便秘・・・主に薬の副作用などが原因。

慢性便秘・・・腸の機能が低下して起きる便秘。

弛緩性便秘・・・大腸の動きが悪くなって便秘がおきます。

痙攣性便秘・・・大腸の緊張が持続的に起こっている状態の便秘。

直腸性便秘・・・直腸の排便反射が障害されておこる便秘。

器質性便秘・・・腸の疾患が原因による便秘。

機能性便秘の改善のポイント

一般的な便秘である機能性便秘を改善するポイントは、腸の活動を正常な状態に保つことが大切です。

腸内環境を整えることで腸のぜん動運動を促進して、排便されやすい状態にします。腸内環境を整えるには、悪玉菌の活動を抑えて、善玉菌の活動を増やす必要があります。

次の項目で、善玉菌を増やしたり、腸内環境を整える乳酸菌を紹介します。

便秘に働く乳酸菌

便秘の改善には腸内フローラの状態を正常にすることが大切です。

「腸内フローラを良い状態に保つ」という実験結果がある乳酸菌・ビフィズス菌は以下になります。

・EC-12株

・ビフィズス菌BB536株

・ビフィズス菌BE80株

・ビフィズス菌GCL2505株

・サーモフィラス菌1131株

便秘におすすめの乳酸菌サプリ

① 乳酸菌 EC-12

・乳酸菌にプラスしてオリゴ糖も配合

・1袋でヨーグルト約100個分、約1兆個の乳酸菌

・ミルクオリゴ等が善玉菌の栄養に

・生きて腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポート

乳酸菌 EC-12 公式サイトへ

価格

初回1,810円

乳酸菌の種類

乳酸菌EC-12

乳酸菌の量

1袋 1兆個

乳酸菌EC-12の特徴は乳酸菌の豊富さ。エンテロコッカスフェリカス菌EC-12株は、球状の非常に小さな乳酸菌です。この小さな乳酸菌を配合することで、1袋1gでヨーグルト約100個分、約1兆個もの乳酸菌を手軽に摂取できるように製品化されました。
ビフィズス菌はそのまま食べても胃酸の影響で消化されてしまいますが、高度な加熱処理を行うことで、消化や分解されることなく腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポートします。

乳酸菌 EC-12 公式サイトへ

② 乳酸菌革命

・16種類の乳酸菌を配合

・16種類、3兆個の乳酸菌が配合

・有胞子乳酸菌、耐熱性カプセルの効果で生きたまま腸に届く

・安心にこだわって、化学性の添加物は不使用

乳酸菌革命 公式サイトへ

価格

初回 2.880円

乳酸菌の種類

ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとする16種類

乳酸菌の量

1粒 約483億個

乳酸菌革命の特徴は、乳酸菌の種類の豊富さと数。ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の乳酸菌が配合。1袋で約3兆個、ヨーグルト1個100gあたりの乳酸菌が100億個の場合すると、約300個分にも値すします。

耐熱性にすぐれた有胞子乳酸菌により、生きたまま乳酸菌が腸まで届きます。また、耐熱性カプセルが使われており、胃酸や胆汁から乳酸菌を守ります。

安心・安全にこだわっているので、成分には化学性の添加物を一切使用していません。

乳酸菌革命 公式サイトへ

③ ビヒダスBB536

・おすすめの機能性表示商品

・ビフィズス菌ロンガムBB536には便通を改善実験結果が報告されています

・ヨーグルトの老舗としても人気の森永乳業

BB536  公式サイトへ

価格

初回1,835円

乳酸菌の種類

ビフィズス菌ロンガムBB536

乳酸菌の量

一袋あたり 150億個

保健機能食品制度

機能性表示食品

森永 ビヒダスBB536もヘルスエイド ビフィーナSを同様に機能性表示食品の認可を受けています。
ビフィズス菌BB536はもともと胃酸に強い乳酸菌ですが、独自のカプセル技術によってしっかりと保護された状態で大腸まで届けられるようになりました。また、カプセルも小型になるよう技術を開発して飲みにくさが改善され、手軽に飲めるように製品化されました。
ビフィズス菌BB536は、悪玉菌を追い出して、腸内環境を良好にしたい方へおすすめです。

BB536  公式サイトへ

 ④ ライラック乳酸菌 オリゴプラスカプセル

・北海道食品機能性表示制度認定

・ライラックの花から採って大豆で育てた完全植物性乳酸菌

・ビフィズス菌の栄養となるオリゴ糖配合も配合

ライラック乳酸菌 公式サイトへ

価格

初回980円

乳酸菌の種類

有胞子性乳酸菌lilac-01

 乳酸菌の量

表示なし

保健機能食品制度

北海道食品機能性表示制度認定

ライラック乳酸菌 オリゴプラスカプセルは、ライラックのお花から採って大豆で育てた完全植物性乳酸菌です。北海道食品機能性表示制度認定商品で、「健康でいられる体づくりに関する科学的な研究」が行われた事実を認定されています。
また、腸内にいるビフィズス菌の栄養となるオリゴ糖配合が配合されています。ライラック乳酸菌とビフィズス菌のダブルパワーで腸内環境を改善してくれます。

ライラック乳酸菌 公式サイトへ

⑤ 善玉菌のチカラ

・フジッコ独自の乳酸菌「クレモリス菌FC株」を配合

・生きたまま1粒に20億個以上の乳酸菌を凝縮

・食物繊維やカルシウムも同時に配合

善玉菌のチカラ 公式サイトへ

価格

初回 1,950円

乳酸菌の種類

クレモリスFC株

乳酸菌の量

1粒 約20億個以上

カスピ海ヨーグルトが一般のヨーグルトと違う秘密は、フジッコ独自の乳酸菌「クレモリス菌FC株」。「クレモリス菌FC株」は続けて摂ることで、身体の内から元気にするチカラが期待できます。

カスピ海ヨーグルトの「クレモリス菌FC株」をフジッコ独自の技術で、生きたまま1粒に20億個以上の乳酸菌を凝縮。乳酸菌やビフィズス菌の多くは胃酸に弱く腸に届くまでに死滅してしまいますが、「クレモリス菌FC株」は、強いねばり成分を持ち、生きて大腸まで届き、キレイな腸内環境を作ります。

カスピ海ヨーグルトを摂取して約5週間後には善玉菌であるビフィズス菌の占有率が5倍以上になったという研究結果も発表されています。

善玉菌のチカラ 公式サイトへ