乳酸菌サプリランキング【2018年】症状で選ぶおすすめ乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリの主な効果は、腸内環境を改善する事です。

腸の中を善玉菌が優位なバランスにして、さまざまな病気を未然に防いだり、今の辛い症状を改善したりという効果を期待します。

乳酸菌には数百種類があり、サプリメントに利用されているだけでも数十種類以上使われています。
その乳酸菌ひとつひとつに身体への影響や効果に特徴があり、身体の健康へもたらす効果はさまざまです。

それぞれの乳酸菌の特徴を見極めて、自分の身体の症状に最適な乳酸菌サプリを見つけましょう。

 便秘を改善したい

つらい便秘を改善するためには、腸のぜん動運動を促進して、快適な便通を行ってくれる腸内環境を作る事が大切です。

腸の中には、主に善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3種類の菌が住み着いていて、それぞれがナワバリを作って腸内フローラという菌の集合体を作っています。

腸内環境のバランスが良く、健康な状態の場合には善玉菌が優勢で、腸も活発に動いて、排便がスムーズに行われます。

しかし、不健康な食生活や生活習慣で悪玉菌が優勢になると、腸の動きが鈍くなって腐敗物が溜まり、便秘になってしまいます。

ビフィズス菌を中心としたサプリを摂取する事で、腸のぜん動運動が正常に働くようになります。

便秘の改善におすすめの乳酸菌サプリ

下痢を改善したい

下痢は逆に腸のぜん動運動が活発になりすぎているケースが多くなっています。

悪玉菌が作り出している有害物質は、さまざまな毒素を生成してしまいます。そのため、早く排出しようと腸が働きかけることで、水分がきちんと吸収されずに、下痢や軟便になってしまいます。

下痢の症状を改善するためには、整腸作用の高い乳酸菌を選んでください。

下痢の改善におすすめの乳酸菌サプリ

過敏性腸症候群を改善したい

ストレスが主な原因になって起きる症状の一つが、過敏性腸症候群(IBS)です。

脳と腸は、自律神経などによって互いに影響しあっている関係で、これを「脳腸相関」と呼びます。
脳で感じたストレスが、自律神経のバランスを乱して、腸のぜん動運動が活発になるなどして、下痢などの便通異常を引き起こします。

過敏性腸症候群(IBS)では、急な下痢などの症状が出るため、これが更にストレスになるなど、悪循環に陥りやすい状態になってしまうケースもあります。

改善するためには、ストレスに負けない腸内環境を作ったり、ストレスの原因を取り除いたりといった総合的な対策が必要になります。

過敏性腸症候群の改善におすすめの乳酸菌サプリ

メタボリックシンドローム(メタボ)を改善したい

メタボリックシンドローム、通称:メタボは、内臓脂肪型肥満に高血糖や高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状が一度に出てしまっている状態です。
脳卒中や狭心症など、さまざまな疾病の原因にもなりかねない問題です。
ですので、見た目をスッキリ痩せるだけではなく、健康管理のためにも早めの改善が必要です。

食事や運動など、脂肪を落としたり、つきにくい身体にしたりと気をつけるのが基本ですが、乳酸菌の中には内臓脂肪の蓄積を抑える働きをする効果があるものもあります。

メタボリックシンドローム改善におすすめの乳酸菌サプリ

肥満を解消してダイエットしたい

ワシントン大学の研究で、同じ食事を摂っても太りにくい人と太りやすい人がいるのは、腸内細菌の違いであることが分かってきました。

痩せている人にはヤセ菌であるバクテロイデス、太った人にはデブ菌であるファーミキューテスという種類の菌が多いバランスだったのです。

バクテロイデスは脂肪の吸収を抑える働きがあり、ファーミキューテスは脂肪を吸収する働きがあるのです。

ダイエットのためにも、腸内環境のバランスを改善して、ヤセ菌を増やすような種類の乳酸菌を摂取することで、痩せやすい体質に改善することが大切です。

肥満対策・ダイエットにおすすめの乳酸菌サプリ

風邪やインフルエンザを予防したい

免疫機能とは、ウィルスや病気から身体を守る仕組みのことです。

免疫が高まると細菌から身体が守られ病気になりにくくなり、逆に免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

免疫機能の例がNK(ナチュラルキラー)細胞です。NK細胞はウィルスの感染や細胞の悪性化によって身体に異常が起こった際、すぐにその異常部分を攻撃して退治してくれる細胞です。

NK細胞の働きの強さをNK活性と呼びます。NK活性による免疫機能は、乳酸菌の摂取によって高められる事が研究で分かっています。

風邪の予防におすすめの乳酸菌サプリ

インフルエンザ予防におすすめの乳酸菌サプリ

アレルギーやアトピー、花粉症を改善したい

アレルギーは、免疫の過剰な反応によって引き起こされます。

人は子供の頃から、色々な細菌やウィルスに感染して、免疫を学習します。しかし、近年は生活する上での衛生状態がよくなり、除菌や抗菌が徹底され、菌を学ぶ機会が少なくなっています。

その結果、免疫機能を調整する機能が不十分になり、排除しなくてもよい物質まで、排除するような免疫機能になってしまっています。

免疫機能は腸内環境のバランスによっても左右されることが研究で分かっています。

アレルギーやアトピーなどのアレルギー症状も、腸内環境のバランスの改善で、症状が軽減するなどの研究が進んでいます。

アレルギー改善におすすめの乳酸菌サプリ

アトピー改善におすすめの乳酸菌サプリ

花粉症の改善におすすめの乳酸菌サプリ

肌荒れやニキビを改善して美肌になる

乳酸菌サプリのもっとも期待される効果が、便秘の改善という方も多いと思います。
便秘は、さまざまな病気のもとになりますが「お肌」にも関連があります。
「便秘がちのときはお肌の調子が悪い。」という方も経験があるのではないでしょうか?

便が長期間に渡って腸の中に溜まっていると、腸の中では悪玉菌が優勢となり、腸内環境が悪化します。
すると腸の中で腐敗が起こり、有害物質や腐敗物質が作られ、それらが腸管を通して体内に吸収されてしまいます。
吸収された有害物質は血管を通して全身にまわり、皮膚に住んでいる細菌を活性化させ、肌あれやニキビ原因になってしまうのです。

便秘を改善する事が肌あれやニキビの改善にも繋がりますし、ビフィズス菌には、皮膚の角層水分の含有量を増やし、肌の潤いを保つという研究もあります。

肌荒れの改善におすすめの乳酸菌サプリ

ピロリ菌対策として

胃炎や胃潰瘍どさまざまな胃の病気の発症要因になっているとされているのが、ピロリ菌です。

ピロリ菌の除菌には抗生物質を使用しますが、乳酸菌の中にもピロリ菌の働きを抑えるものがあります。

また、抗生物質を使用すると、腸内に住んでいる善玉菌も一緒に殺してしまうので、除菌の治療には乳酸菌サプリなどで、菌を補給したり、菌の栄養になる物質を多く摂取することをおすすめします。

ピロリ菌対策におすすめの乳酸菌サプリ

腸内フローラ改善 乳酸菌サプリおすすめランキング

「腸」は身体のさまざまな機能をコントロールしている大切な器官です。

腸をサポートしているのが腸に住む微生物である「腸内細菌」です。
腸内細菌は数100から1,000種類、約100兆個が集まって「腸内フローラ」を形成しています。

この「腸内フローラ」の状態やバランスによって、健康を維持したり、損なったりしていることが最近の研究でわかってきました。

腸内細菌を良い状態にする効果があるものが「乳酸菌」などですが、普段の食事から毎日継続して摂取するのは難しいものがあります。

そんな「乳酸菌」を手軽に効率よく摂取して、「腸内フローラ」を改善するために効果が大きいのが「乳酸菌サプリ」です。

下記では、総合的に「腸内フローラ」を良い状態に改善する乳酸菌サプリをランキングで紹介しています。

① 乳酸菌革命

・16種類、3兆個の乳酸菌が配合

・耐熱性カプセルの効果で生きたまま腸に届く

・安心にこだわって、化学性の添加物は不使用

乳酸菌革命 公式サイトへ

価格

一般価格 3,000円(送料込)
→ 定期コース 2,730円(送料込) 最大20%オフ

乳酸菌の種類

ラクトバチルス・アシドフィルス、ビフィドバクテリウム・ロンガム、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとする16種類

乳酸菌の量

1粒 約483億個

乳酸菌革命の特徴は、乳酸菌の種類の豊富さと数。ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとした16種類の乳酸菌が配合された、オールマイティーな乳酸菌サプリ。

1袋で約3兆個、ヨーグルト1個100gあたりの乳酸菌が100億個の場合すると、約300個分にも値します。

耐熱性にすぐれた有胞子乳酸菌により、生きたまま乳酸菌が腸まで届きます。また、耐熱性カプセルが使われており、胃酸や胆汁から乳酸菌を守ります。


安心・安全にこだわっているので、成分には化学性の添加物を一切使用していません。

乳酸菌革命 公式サイトへ

② LAKUBI(ラクビ)

LAKUBI(ラクビ)

・短鎖脂肪酸を作る酪酸菌を1,700万個配合

・やせ菌のエサになるオリゴ糖を配合

・でぶ菌を抑えるサラシアエキスを配合

・森永乳業のビフィズス菌B-3を8.5億個配合

LAKUBI(ラクビ) 公式サイトへ

価格

通常購入3,800円
→ モニター価格 990円

菌の種類

酪酸菌、ビフィズス菌B-3

菌の量

1粒 約1,700億個

肥満になりやすい人の特徴が腸内環境のバランスが崩れている事です。
腸内には、やせ菌の「バクテロイデス」、でぶ菌の「ファーミキューテス」、日和見菌の3種類があり、人によってバランスが異なっており、でぶ菌が増えた状態だと、脂肪を吸収しやすくなってしまいます。

LAKUBIに配合されている酪酸菌が短鎖脂肪酸を作り出し、栄養分の吸収を抑えてくれる働きをします。

また、やせ菌のエサになって活性化してくれるオリゴ糖も配合、でぶ菌を抑えるサラシアエキスを配合して、よりやせやすい腸内環境を作るサポートしてくれるサプリメントです。

LAKUBI(ラクビ) 公式サイトへ

③ 善玉菌のチカラ

・フジッコ独自の乳酸菌「クレモリス菌FC株」を配合

・生きたまま1粒に20億個以上の乳酸菌を凝縮

・食物繊維やカルシウムも同時に配合

善玉菌のチカラ 公式サイトへ

価格

通常価格2,550円(税込)
→ 初回限定 1,950円(税込) 

乳酸菌の種類

クレモリスFC株

乳酸菌の量

1粒 約20億個以上

カスピ海ヨーグルトが一般のヨーグルトと違う秘密は、フジッコ独自の乳酸菌「クレモリス菌FC株」。「クレモリス菌FC株」は続けて摂ることで、身体の内から元気にするチカラが期待できます。カスピ海ヨーグルトの「クレモリス菌FC株」をフジッコ独自の技術で、生きたまま1粒に20億個以上の乳酸菌を凝縮。乳酸菌やビフィズス菌の多くは胃酸に弱く腸に届くまでに死滅してしまいますが、「クレモリス菌FC株」は、強いねばり成分を持ち、生きて大腸まで届き、キレイな腸内環境を作ります。
カスピ海ヨーグルトを摂取して約5週間後には善玉菌であるビフィズス菌の占有率が5倍以上になったという研究結果も発表されています。

善玉菌のチカラ 公式サイトへ

④ 乳酸菌 EC-12

・乳酸菌にプラスしてオリゴ糖も配合

・1袋でヨーグルト約100個分、約1兆個の乳酸菌

・ミルクオリゴ等が善玉菌の栄養に

・生きて腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポート

乳酸菌 EC-12 公式サイトへ

価格

通常購入3,000円+税
初回限定 1,810円+税

乳酸菌の種類

乳酸菌EC-12

乳酸菌の量

1袋 1兆個

乳酸菌EC-12の特徴は乳酸菌の豊富さ。エンテロコッカスフェリカス菌EC-12株は、球状の非常に小さな乳酸菌です。この小さな乳酸菌を配合することで、1袋1gでヨーグルト約100個分、約1兆個もの乳酸菌を手軽に摂取できるように製品化されました。
ビフィズス菌はそのまま食べても胃酸の影響で消化されてしまいますが、高度な加熱処理を行うことで、消化や分解されることなく腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポートします。

乳酸菌 EC-12 公式サイトへ

⑤ 花菜の選べる乳酸菌

・2種類のサプリで身体の慣れを防ぐ

・1回2粒で5,000億個以上の乳酸菌を配合

・生菌と同じ力の死菌をタブレットに凝縮して配合

公式サイトへ

価格

通常価格5,800円(税別)
初回 1,980円(税別) 送料無料

乳酸菌の種類

植物性ナノ型乳酸菌、有胞子乳酸菌ラクリス、ビフィズス菌、ファカリス菌EC-12、植物性ラブレ菌、ケフィア菌

乳酸菌の量

2粒 5,000億個

同じ乳酸菌を摂り続けると、腸が慣れてしまって作用や効果が落ちやすくなる事があります。「花菜の選べる乳酸菌」は、2種類のサプリメントを15日ずつ飲むことで慣れを防ぎます。

「すこやか健菌ナノ型」「うつくし美菌5000億」2種類で総計8種の乳酸菌を配合。2粒中の総数が約5,000億個以上もの数が含まれています。

変化が豊かな乳酸菌の種類と豊富な菌の数、両方を備えた2種類のサプリメントを15日ごとに交互に摂ることによって、腸の中で乳酸菌が活発に働くようになります。

花菜の選べる乳酸菌 公式サイトへ

乳酸菌サプリ ランキング一覧表

腸内フローラは、人によってそれぞれ住んでいる腸内細菌が異なります。
ですので、どの乳酸菌が身体に合うのかは、サプリを摂ってみないことにはわかりません。
まずは、細菌の種類が多いものから試してみると良いでしょう。一般的には約4~6週間で効果が現れるようです。

商品名 特別価格(税込) 送料 乳酸菌の種類 乳酸菌の量
① 乳酸菌革命 2,730円 無料 16種類 1粒 約483億個
② LAKUBI(ラクビ) 990円 無料 2種類 1粒 約1,700億個
③ 善玉菌のチカラ 1,950円 無料 1種類 1粒 約20億個以上
④ 乳酸菌 EC-12 1,955円 1種類 1袋 1兆個
⑤ 花菜の選べる乳酸菌 2,139円 無料 7種類

1粒 2,500億個

ページの先頭へ