食べた物が口に入ってから便となって出るまでに、各消化器官でどの様な作業が行われているのでしょうか?

胃と小腸、大腸の役割を中心に、消化と吸収、排泄のしくみについて解説していきます。

胃のしくみ

胃では胃液がタンパク質を分解しています。

胃液はペプシンという消化酵素と塩酸が主成分です。胃の中に食べ物が入って来ると、胃の粘膜からペプシノゲンという物質が分泌され、塩酸の働きによりペプシノゲンはペプシンに変化します。ペプシンが食べ物に含まれるタンパク質を分解する仕組みです。

胃の粘膜は、胃液を分泌する他に胃壁を保護する働きも果たしています。胃液に含まれる塩酸は非常に強い酸性でpHで表すと1.0から2.5くらいです。胃の粘膜があるため、胃壁が塩酸で溶かされないで済んでいます。

胃はタンパク質の消化の他に、食べ物を貯めておく役割も果たしています。胃での消化を経た食べ物は次に十二指腸に行くわけですが、十二指腸以降の消化器官で行われる消化の進行状況に合わる仕組みです。胃と食道との間には噴門という筋肉があり、胃に貯まっている内容物の逆流を防ぐ役割を果たしています。

小腸のしくみ

小腸は十二指腸と空腸、回腸の3つの部分に分かれています。
胃に近い部分が十二指腸で、大腸に近い部分が回腸です。小腸全体の長さは3メートルほどあります。小腸では消化も行われていますが、栄養素の吸収が主な役割です。表面積を広くし、効率良く栄養素を吸収できるように、小腸の内壁には絨毛と呼ばれる小さな突起がたくさん付いています。

小腸で消化の役割を果たすのは、胆汁とすい液です。
胆汁は肝臓で作られ、すい液はすい臓で作られます。胆汁はいったん胆のうに蓄えられてから、十二指腸へ入って行く仕組みです。すい液は主すい管を通って十二指腸へ入ります。

胆汁に含まれる胆汁酸は、脂肪を分解して水と混ざるようにする乳化という働きをしています。すい液は非常に強力な消化酵素で核酸も分解できる力を持っています。
すい液には重炭酸イオンが含まれており、強酸性の胃液を中和する働きもあります。

空腸と回腸では消化の仕上げが行われ、回腸に達する頃には毛細血管で吸収可能な小さな物質に分解されています。アミノ酸やブドウ糖は毛細血管に入って行き、全身に運ばれる仕組みです。脂肪もリンパ管から吸収されます。

大腸のしくみ

大腸は小腸よりも太く、1.5メートルほどの長さで、盲腸と結腸、直腸の3つの部分に大きく分かれます。

盲腸が小腸の回腸と繋がっていて、直腸は肛門との境目の部分です。結腸も小腸の回腸と繋がっている部分があり、回盲弁が付いていて逆流防止の役割を果たしています。

大腸には栄養分が吸収され消化されずに残ったものが入ってきます。水分を吸収するのが大腸の主な役割で、残ったものが便として肛門から体外へ排出される仕組みです。
直腸には横ひだが3つあり逆流を防ぐ働きをしています。主に小腸に近い部分で水分の吸収が行われ、後半部分で便が作られます。水分が吸収されすぎると、スムーズに便を排出できなくなり、便秘の原因になることが多いです。逆に水分の吸収が追いつかないと下痢になることがあります。

消化と吸収活動

人間が食べる食べ物のほとんどは動物か植物です。

食べたものを栄養として吸収するには、毛細血管の中に取り入れて運ぶ必要があります。しかし、動物や植物を構成する物質は高分子化合物が多く、毛細血管を通ることができません。

毛細血管を通れるようにするため、食べたものを分子レベルでさらに細かく分解する必要があります。高分子化合物を毛細血管に入るくらい細かく分解するために主に胃で行われているのが消化です。
消化された食べ物は、主に小腸で吸収されて、毛細血管を通じて全身に行き渡ります。身体の各部を動かすエネルギーや細胞を作る材料になるのです。

消化と吸収活動をするのにも多大なエネルギーを要するため、身体を休めているときに盛んに行われます。逆に身体を活発に動かしているときだと、消化器官はあまり活発に動きません。

食事を食べてから便になるまでの流れ

口から入った食べ物は最初に口の中で咀嚼されて、物理的な意味で小さくなります。
同時に唾液に含まれるアミラーゼが、デンプンを麦芽糖に分解します。よく噛むことで、飲み込みやすくなるだけでなく、唾液の分泌も促進されて消化しやすくなるのです。

飲み込むと食道を通って胃に入ります。
胃では主にタンパク質が分解されます。口から胃までの間では、まだ吸収は行われていません。胃から小腸へ入ると、消化と併せて吸収も行われます。

栄養分の大部分を吸収するのが小腸です。小腸で吸収されず残ったものが大腸へ入って行きます。大腸では水分が吸収され、最後に残った物質で便が作られて体外へ排出されるという流れになっています。

こんな症状に悩んでいませんか?

便秘

慢性的にお腹が張っていて便秘気味。
コロコロなうんちが週に何回かしか出ない。

便秘について詳しく調べる

風邪やインフルエンザ

年に何回も風邪にかかってしまう。
インフルエンザは注意しているけど不安。

免疫力を高めて負けない身体になる

アレルギー

食べ物などで皮膚がかゆくなる。
花粉症で鼻がムズムズ、目もかゆい。

かゆみやムズムズを抑える

肥満改善・ダイエット

お腹周りに余計な肉がついた気がする。
食事も注意しているけど痩せない。

身体の中からすっきり痩せる