腸内環境を正常にするため身体の基礎知識

身体の健康を保つためには、腸内環境を整えることが大切とお伝えしました。

では、腸内環境は具体的に身体の中ではどの様な働きをしているのでしょうか?

人間が生きていく上で必要な、食べ物から栄養を吸収するしくみや身体の機能やしくみを知っておきましょう。

身体のしくみ

私たちは、何気なく毎日の日課のように食べ物を食べていますが、食べ物は人間の生命活動に必要な栄養分を摂取する大切なものです。当たり前すぎて忘れがちですが、人間の身体は自分が食べたもので構成されています。

食べた物は、食道をとって胃に入って消化され、小腸や大腸で栄養が吸収され、最期に便として排出されます。

食べ物が身体の中でどの様な方法で消化吸収されているのか、また、身体にはどんな栄養が必要なのか、具体的にみていきましょう。

身体のしくみ

腸内フローラ

腸内フローラは、腸の中に住んでいる腸内細菌達が各グループに集まって群れを作っている集合体です。腸内環境は、この腸内フローラを構成している腸内細菌達によって、状態が良くも悪くも左右されています。

腸内環境がよく保たれると健康になり、悪くなると様々な病気を引き起こす原因になってしまいます。

そんな人間の健康を左右する腸内フローラがどのような機能や働きを行っているのか、くわしく紹介しています。

腸内フローラ

腸内環境を整える方法

腸内環境を整えるポイントは、下記の3つがポイントになります。

・食事、栄養

・運動

・ストレス

腸内環境が正常に働けるような食事や栄養を摂ったり、腸が老廃物をきちんと排出できるように筋力を養ったり、ストレスによる悪影響を抑えたりする事が大切です。

腸が正常に働くためにどんな食べ物がいいのか、また、どんな食べ物が腸内環境を悪化させてしまうのかを知っておきましょう。

腸内環境を整える方法

健康食品について

「健康食品」は、日常生活でもよく目にする言葉ではないでしょうか。

文字通り「身体の健康を保つ為の食品」ですが、具体的な定義があるわけではありません。日本の法律上では単なる「食品」であって、健康の保持増進の役に立つとされる食品全般を意味しています。栄養補給の為のサプリメントも医薬品には分類されず、健康食品のひとつです。

法律で効果が認められているものには、「保健機能食品制度」が定めらてれいて、国の定めた規格や基準を満たす食品では保健機能を表示できることになっています。CMでもよく目にする「トクホ」などがそれに当たります。

国によって効果が認められている「保健機能食品」にも種類があります。分類とともに健康食品について知っておきましょう。

健康食品の基礎知識

こんな症状に悩んでいませんか?

便秘

慢性的にお腹が張っていて便秘気味。
コロコロなうんちが週に何回かしか出ない。

便秘について詳しく調べる

風邪やインフルエンザ

年に何回も風邪にかかってしまう。
インフルエンザは注意しているけど不安。

免疫力を高めて負けない身体になる

アレルギー

食べ物などで皮膚がかゆくなる。
花粉症で鼻がムズムズ、目もかゆい。

かゆみやムズムズを抑える

肥満改善・ダイエット

お腹周りに余計な肉がついた気がする。
食事も注意しているけど痩せない。

身体の中からすっきり痩せる

ページの先頭へ