日本人と相性の良い 植物性乳酸菌ラブレ

加齢とともに減っていく善玉菌。年と共に腸内環境もケアしないと悪化していきます。
日本人が昔から摂取している漬物や発酵食品は、現代では健康のために積極的に食べる人も減ってきつつあります。カゴメではそんな善玉菌不足の人に気軽に飲める「植物性乳酸菌ラブレ」を販売しています。
食品メーカーとして有名なカゴメが作っているサプリメントで、カゴメの乳酸菌ドリンクはスーパーでも販売されています。ですがサプリメントであれば乳製品が苦手な人やカロリーを気にする人でも飲みやすいメリットがあるのが特徴。毎日続けやすい点も加齢によって悪化する腸内には嬉しいポイントです。

植物性乳酸菌ラブレの特徴

乳酸菌が体に良いことは昔から知られていますが、乳酸菌の種類について着目し植物性の乳酸菌を使用したのがカゴメのラブレです。
植物性乳酸菌の働きは、近年さらに乳酸菌の持つ力を様々なところで研究されています。
カゴメはいち早く植物性乳酸菌の持つパワーを研究し、さらに生きたまま腸内に届ける技術を作り出しました。食品の持つパワーを知り尽くしたメーカーだからこそ、漬物など食べ物に含まれる成分について追及し、独自製法まで生み出すことに成功したと言えます。
植物性乳酸菌の中でも腸で生き抜く力が強いとされているラブレ菌を配合したサプリメントです。

ラブレ菌とは?

京との漬物で有名な「すぐき」から発見された乳酸菌です。1993年にルイ・パストゥール医学研究センターで岸田博士が発見した乳酸菌です。
発見に至ったきっかけは、京都の男性が全国2位の長寿であることを知り、何か食べ物に秘密があるのでは?と思ってひとつひとつ調べ始めたのが発見のきっかけ。
漬物は塩分や酸が強く乳酸菌にとっては過酷な環境です。しかし過酷なところでも生き抜く力があるラブレ菌は、それだけ強いパワーがあると考えられています。
ラブレ菌がもたらす効果の大きな特徴として、腸内でインターフェロンαを作らせます。インターフェロンαはウイルスやがん細胞を攻撃する細胞である、NK細胞の働きを高める作用があります。ラブレ菌を摂ることで免疫力アップにつながるのです。

植物性乳酸菌はもともと腸で生きる力が強い乳酸菌ですが、ラブレ菌は生き残る力が他の植物性乳酸菌と比べてもトップクラス。
腸内生残率が高い乳酸菌を配合することで、生きたまま腸内で働く方が人間の健康には良いことが知られています。また体の変化や実感力があるのも生きた菌の特徴です。
毎日の健康習慣として摂取するのであれば、ラブレ菌は適した乳酸菌であることが言えます。
生き抜く力が強い菌ですが、カゴメではラブレ菌を効率的に摂取するのであれば、胃酸の影響を受けにくい食後がおすすめと紹介しています。
一般的には2日から1週間程度で体の外に排出されてしまうので、続けて飲むことが重要です。

植物性乳酸菌とは?

●植物性乳酸菌
カゴメの乳酸菌ラブレは、植物性乳酸菌を使用しているのが大きな特徴です。
乳酸菌には大きく分けて「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」に分けられます。動物性乳酸菌とはチーズやヨーグルトに含まれる動物由来の乳酸菌。一方植物性乳酸菌は植物由来の乳酸菌なので漬物や植物に含まれています。
菌の中には動物でも植物でも見つかる菌はいます。例えばラクトバチルスのプランタラム菌やカゼイ菌など馴染みのある乳酸菌ですが、これらは特に環境が違う所でも見つかる乳酸菌です。
ですが動物性乳酸菌と植物性乳酸菌、住むところも違えば乳酸菌の持つ働きも違ってきます。

植物性乳酸菌の特徴は様々なところで生きられるので、環境になじみやすい特徴があります。共存力があるため胃酸や胆汁酸にも分解されることがなく、腸まで届きやすいメリットがあります。厳しい環境でも生き残れるのが最大の特徴です。生きた乳酸菌は死んだ乳酸菌の10倍の整腸効果をもたらすとも言われています。
また野菜や穀物など様々な食べ物の糖分を餌にして増殖することが可能です。
カゴメのラブレは生きたまま腸に届ける技術を研究し、サプリメントにしています。
一方動物性乳酸菌は単独で働く乳酸菌です。餌は牛の乳に含まれる乳糖を餌に乳酸を出します。乳酸は人間の腸を刺激して、腸の働きを活性化してくれます。

どちらの乳酸菌も良い働きを持ちますが、腸に定着することはなく、摂取して働きを終えたらすぐに体外に排出されてしまいます。
ずっと腸内にいるわけではないからこそ毎日の摂取が重要です。

植物性乳酸菌ラブレのおすすめポイント

ポイント1

乳酸菌の種類を植物性乳酸菌にしたことと、中でもトップクラスに守る力が強いラブレ菌を選んだ部分がポイントです。
日本人の体になじみやすい乳酸菌なので、毎日続けられやすい、効果を実感しやすい部分があります。
昔はみそ汁にお漬物、納豆と自然と植物性乳酸菌を摂取できたのですが、欧米化の食事で植物性乳酸菌の摂取量が減っています。大手の食品メーカーだからこその着目点だと言えます。
様々な植物性乳酸菌がある中で、腸内で生きて働くことを重要視してラブレ菌を選んでいます。

ポイント2

植物性乳酸菌のラブレ菌を生きたままサプリメントにできた部分です。
カプセルには1粒で100億個の乳酸菌が入っています。100億個の多い数を生きたままカプセルに閉じ込めたのは日本ではカゴメが初めだと製造者は語っています。

植物性乳酸菌は胃酸に強く生きたまま腸内に届くのですが、温度や水分、栄養などの環境が整っていないと良い働きができません。
ラブレ菌は水分を全て乾燥させると休眠状態になりますが、乾燥するための熱で死滅してしまいますので凍結乾燥してカプセルに閉じ込めてあります。
休眠状態で腸まで届いたら、水分や栄養分によって活動を再開する仕組みです。

ポイント3

毎日続けやすいサプリメントにこだわって作られた点です。
乳酸菌は摂取してもすぐに体の外に排出されてしまうため、毎日の継続が必要です。
カゴメの植物性乳酸菌ラブレは1日に1カプセル飲めばよいだけの簡単なサプリメント。何粒も計算して飲まなくて良いので続けやすいのです。1粒でも100億個以上の乳酸菌が摂れるので強い味方となります。
ヨーグルトなどカロリーが高い食べ物だとダイエット中は食べるのを躊躇してしまいがちです。サプリメントならカロリーを気にせず飲めて、さらに飽きないのもメリットの一つです。

お試しや割引

植物性乳酸菌ラブレは1か月30粒入りが通常価格の場合4286円で送料が381円かかります。
定期お届けコースを申し込むと、3762円で送料は無料になります。
また、カゴメの通販サイト健康直送便の商品が割引になり、

・定期お届けコース以外の商品がお得に
・数量限定の旬シリーズも特別価格
・オリジナルギフトが500円引き

などの割引特典が充実しています。オンラインショップ限定でオリジナル壁紙カレンダーもプレゼント
初回はサプリメントを入れられる携帯ケースも同時にプレゼントしてもらえます。
継続することによって公式通販で利用できる、色々なお得なサービスがあります。

会社の紹介

植物性乳酸菌ラブレを製造、販売するのは「カゴメ株式会社」です。
1899年に創業した100年を超える老舗の会社。自然の恵みを生かした商品作りがモットーのトマトケチャップで有名な会社です。
東京と愛知に本社を置く会社で主な事業内容は、調味料や保存食品、飲料など様々な食に関する商品を製造、販売しています。
全国に支社があり、栃木県に総合研究所があります。
サプリメントはカゴメの公式通販サイト「健康直送便」にて購入可能です。

こんな症状に悩んでいませんか?

便秘

慢性的にお腹が張っていて便秘気味。
コロコロなうんちが週に何回かしか出ない。

便秘について詳しく調べる

風邪やインフルエンザ

年に何回も風邪にかかってしまう。
インフルエンザは注意しているけど不安。

免疫力を高めて負けない身体になる

アレルギー

食べ物などで皮膚がかゆくなる。
花粉症で鼻がムズムズ、目もかゆい。

かゆみやムズムズを抑える

肥満改善・ダイエット

お腹周りに余計な肉がついた気がする。
食事も注意しているけど痩せない。

身体の中からすっきり痩せる