食物繊維と難消化性オリゴ糖をミックス PREFIBER

腸内フローラは様々な環境の中で影響を受けています。生活習慣が悪いと腸内環境もあわせて悪くなってしまいます。
PREFIBERでは普段の生活の中で、

・溜めこみがちである
・お酒をよく飲む
・ストレスを感じやすい生活
・乳製品を食べない
・運動不足
・野菜不足

といった不健康な生活を送っていると腸内フローラはあまり良くないと公式サイトにて伝えています。
不規則な生活でも簡単に取り入れられる顆粒タイプのPREFIBERは、いつでも気軽に摂取できる2種類の食物繊維と4種類のオリゴ糖を配合したサプリメント。
おしゃれなパッケージも目を引く新しいタイプの便秘解消アイテムです。

PREFIBERの特徴

食物繊維を摂取することは現代人にとって必要だと最近注目されています。腸活と言って話題になっているのですが、PREFIBERはまさに腸活をサポートしてくれる画期的な商品です。
飲み物に混ぜて使えるタイプで口コミでも味が変わらないので使いやすい、まずくないといった意見が多く沢山の人に支持されているサプリメントです。
食物繊維は不溶性、水溶性と種類のもつ働きを考えてどちらもバランスよく配合されています。また善玉菌の餌になるオリゴ糖は4種類と多くの種類が入っています。
今までオリゴ糖は効果なしと思っていた人でも、様々な種類が配合されているサプリメントなので、体に合いやすいなどの口コミもあります。
PREFIBERでは今現在の食物繊維摂取量を調査し、不足分ができるだけバランスの良い形で摂取できるように配合をあえて1対1の割合で配合しています。

オート麦ファイバーを配合

オート麦はオーツ麦、燕麦などと呼ばれています。スーパーでも乾燥したオーツ麦が売られていて、グラノーラなどに配合されている身近にある食物繊維です。
オーツ麦はイネ科のカラスムギ属に属している穀物のひとつ。非常に栄養価が高いのが特徴でお米と比較すると、

・食物繊維は22倍
・鉄分は5倍
・カルシウムは9倍

と栄養価が高いのが特徴です。
PREFIBERではオート麦ファイバーとして配合しており、2種類の食物繊維に着目しています。
食物繊維は不溶性食物繊維と言い、水に溶けない食物繊維と、水に溶ける食物繊維の水溶性食物繊維の2つがあります。どちらが良いという訳ではなくそれぞれに働きが違うのでどちらもバランスよく摂るのが理想的だと言われています。

・不溶性食物繊維・・成熟した野菜に含まれる糸状で長い筋のある食物繊維のこと。穀類や野菜豆類などに含まれています。保水性があり水を吸うと膨らむので便のカサを増やしたり、腸のぜん動運動を促したりする働きを持ちます。発酵すると善玉菌は増え腸内環境が良くなります。

・水溶性食物繊維・・ネバネバ系とサラサラ系に分かれています。昆布やわかめのネバネバ、また果物やサトイモなどに含まれています。粘着性があるのでお腹の中をゆっくりと移動します。食べ過ぎを防ぎ、糖の吸収を緩やかにします。不溶性食物繊維と同様に整腸作用があります。満足感も得られるのでダイエット中の人にも良い食物繊維です。

PREFIBERのサプリメントはどちらの食物繊維もバランスよく補えるのが特徴です。

4種類の軟消化性オリゴ糖を配合

オリゴ糖は4種類の軟消化性オリゴ糖を配合しています。オリゴ糖はビフィズス菌の餌になり、ビフィズス菌が腸内で活発に活動できます。

●ガラクトオリゴ糖・・母乳にも含まれるオリゴ糖。ビフィズス菌を増殖させ便秘や下痢にも効果的です。
●キシロオリゴ糖・・とうもろこしなどから摂れるオリゴ糖。オリゴ糖の中でも整腸作用に優れています。
●フラクトオリゴ糖・・糖の中でも虫歯になりにくいオリゴ糖です。糖は良いけど虫歯が気になる人でも摂取できます。
●ラクチュロース・・ミルクオリゴ糖とも呼ばれており、甘みが他のオリゴ糖よりも強め。カルシウムの吸収を助けてくれるので骨密度を強化します。

それぞれの働きを持っているので多角度から腸内環境を整えてくれます。

バランスの良い食物繊維が摂れる

PREFIBERは、食物繊維の摂取量に着目しました。
現代人は男性で20g、女性で18gの摂取が必要ですが平均でも12gと、目標値には届いていません。
また不溶性と水溶性の比率は2対1が理想ですが、不溶性が9.0g、水溶性が3.0gと3対1の割合が多く水溶性が不足していることが分かりました。
PREFIBERは割合の部分にも着目し、2対1になるようあえて半々で食物繊維を配合しました。各2gずつ足すと、5gと11gになり大体のバランスが良くなります。
あくまでも平均ですが、水溶性食物繊維が不足しやすい状況を踏まえてバランスの良さを重視しています。ただやみくもに食物繊維だけを配合するのではなく、どの食物繊維が現代人に足りていないのかしっかりと調査をしているのがポイントです。

PREFIBERのおすすめポイント

ポイント1

スティック型のサプリメントにし、持ち運びや手軽さを追求した部分です。
パッケージもおしゃれで見た目に便秘解消商品だとは気づかれないので、オフィスにも持っていくことができます。
5gのスティック型なので、旅行や外出の際にもカバンにさっと入れることができ、邪魔しません。
飲みやすさだけでなく、使いやすさも追及されたサプリメントです。

ポイント2

製品を作る過程で安全性についてしっかりと品質管理を行っている点です。
NPO法人日本サプリメント評議会によって、安全安心なサプリメントと認定されています。
またGMPの基準をクリアした製造工場にて厳重な品質管理の元作られており、最終包装まで一貫して行われています。食品衛生法に基づく登録検査機関において、成分の分析を行い、各試験分析書を取得しています。
毎日摂取するものだから品質にもこだわって作られており、薬とは違って自然なお通じで快便を目指せるサプリメントです。

ポイント3

本来の食事の味を損なわないような設計である部分です。
顆粒タイプのサプリメントは飲み物であれば、何にでも溶かして飲めるのが気軽さのメリットです。しかし中には入れることで味が不味くなってしまうものも。不味いとサプリメントを続けることができません。
PREFIBERは本来の食品の味を邪魔することなく、スープやカレー、みそ汁などどれに入れて飲んでも違和感なく飲むことができます。お米に混ぜて炊いても煮物に混ぜても全く問題ありません。
不溶性食物繊維が含まれているので舌触りがザラザラとする場合がありますが、不溶性食物繊維の持つ特徴なので特に問題はありません。

お試しや割引

通常価格であれば1か月分30包入りが3480円になります。
お得な定期コースだと初回価格が980円の送料無料になります。2回目以降も2506円で送料無料にて購入可能です。
さらに2か月分のまとめ買いであれば1袋当たりが2435円になり、さらにお得になります。

会社の紹介

PREFIBERを販売するのは大阪の会社「株式会社I-ne」です。モットーは商品を通じて世界中を幸せにする。
自社ブランドの商品企画から製造、卸売りや流通に至るまで一手に行う次世代ベンチャーメーカーです。
販売広告戦略も行うので、消費者が欲しい商品を拾い上げて製造し、どのような販売方法が消費者にとって良いのかを考え、商品の価値をブランド化することで分かりやすくするブランディング事業も行っています。
ネットマーケットも沢山あり、PREFIBERは「&Habit」にて購入できます。

こんな症状に悩んでいませんか?

便秘

慢性的にお腹が張っていて便秘気味。
コロコロなうんちが週に何回かしか出ない。

便秘について詳しく調べる

風邪やインフルエンザ

年に何回も風邪にかかってしまう。
インフルエンザは注意しているけど不安。

免疫力を高めて負けない身体になる

アレルギー

食べ物などで皮膚がかゆくなる。
花粉症で鼻がムズムズ、目もかゆい。

かゆみやムズムズを抑える

肥満改善・ダイエット

お腹周りに余計な肉がついた気がする。
食事も注意しているけど痩せない。

身体の中からすっきり痩せる