1. サンスター粉末青汁について

様々ある青汁の中でも特に栄養バランスや高い栄養価に着目して作られているのが「サンスター粉末青汁」です。
公式サイトでは、

・野菜不足が気になる
・野菜100%が良い
・手軽に野菜を摂取したい
・外出先でも飲みたい

このような人に選ばれている青汁です。野菜の原料以外はつなぎや添加物などは一切不使用。野菜そのものの栄養だけを気軽に補える本格的な青汁です。
現代人が不足している1日の野菜の量をたった1杯で補える、便利な青汁です。

2.特徴 商品のポイント、歴史、人気度、販売個数など

サンスター粉末青汁は、歯磨き粉で有名なサンスターが作った青汁です。大手メーカーが作った青汁だから安心感があるとの口コミが多数です。
また原材料にもこだわりがあり、野菜の原料以外には砂糖などの調味料も添加物などは一切含まれていません。
他に含まれる成分はカルシウムやマグネシウムといったミネラル分や葉酸など体に良い栄養素のみです。
完全無添加なので子供から大人、デリケートな高齢者や妊婦さんでも気軽に飲める青汁です。1日当たりのコスパも良く、毎日の健康を継続させるために負担がかからないのも嬉しい特徴です。

3. 配合されている青汁の成分

サンスター粉末青汁は5つの青汁原料に着目して作られており、味や栄養価など様々な部分を考えてバランスよく配合しています。
中でも代表として含まれているのはケールとブロッコリー。添加物は一切使用せず100%国産野菜にこだわっています。

●ブロッコリー・・ビタミンCはキャベツの3倍もあるブロッコリー。野菜としてもよく食べられていますが子供は好き嫌いが分かれる食材でもあります。
全体的に甘みがありケールの苦みを和らげて青汁の飲みやすさをアップしてくれています。
ビタミンCの他にもビタミンB群やビタミンA、Eなど多くのビタミンを含んでいるのが特徴。βカロテンも豊富で免疫力アップや美肌効果、動脈硬化予防やアンチエイジングなど様々な効能が期待できます。
他にもグルコラファニンの成分が胃のピロリ菌を抑えたり、カリウムが高血圧を予防したりと現代人が抱えやすい健康不安を取り除いてくれます。

●ケール・・・青汁の王様と言えばケールです。理由は万能野菜として利用されており食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富だからです。
ブロッコリーもビタミンCがキャベツの3倍でしたがケールは2倍含まれています。またβカロテンに至っては60倍も含まれています。他にもクロロフィルや葉酸、GABAなど様々な栄養素が豊富で、高い栄養価も魅力。目を酷使する現代人に嬉しいルテインも含まれています。カルシウムも牛乳の2倍も含まれているので、野菜の王様というのもうなずける食材です。
何故野菜としてあまり流通しないのかというと苦さや独特のクセがあるからです。サンスター粉末青汁にも主原料として含まれていますが、ブロッコリーなどとブレンドすることで飲みやすくなっているので毎日飲むことができます。

4. その他の成分

サンスター粉末青汁にはその他にも青汁の主原料である明日葉、大麦若葉、モロヘイヤが含まれています。

●大麦若葉・・・ケールが飲みにくい青汁の主原料であるならば大麦若葉は飲みやすさが特徴の主原料といったところでしょう。大麦若葉は抹茶のような香ばしい香りがするのでブレンド原料としても良く使われています。栄養バランスが良くSOD酵素が含まれているので、抗酸化力に長けています。
鉄分やクロロフィル、食物繊維が豊富に含まれています。

●明日葉・・・ややスパイシーな味わいが粉末青汁の引き立て役となっています。抗酸化力のあるカルコンや記憶力に良いクマリンなど明日葉独特の成分を含んでいる野菜です。青汁の主原料としてもよく使われる食材で、ビタミンやミネラルも含んでいます。

●モロヘイヤ・・ブロッコリーと同様にスーパーでも販売されており、ネバネバ野菜として普通に食べる人も多い食材です。昔から宮廷野菜としてクレオパトラが好んで食べていた野菜でもあります。鉄分やカルシウム、カリウムやカロテンなどミネラルが豊富な野菜です。
ネバネバの特徴を活かし、粉っぽくなってしまう青汁にまろやかさと飲みやすさをプラスしてくれる野菜です。

5.特徴 公式サイトでピックアップされている内容

●通常の青汁の2.5倍の量
通常どこのメーカーも1包に含まれる青汁は3gから5g程度が一般的で大体100ml程度のお水に溶かして飲みます。100mlだと食事のお供にしては少ないですし物足りない人も実際にいます。
サンスター粉末青汁は2.5倍の10gも含まれており、160mlの水に溶かして飲む大容量。ですが1包当たりの値段は150円とコスパが非常に良いのが特徴。
たくさん飲みたい人もサンスター粉末青汁なら満足できます。

●マイクロパウダー製法
量が多い青汁なので粉っぽくならないか心配、溶けるか心配といった声もあります。
しかしサンスター粉末青汁は「マイクロパウダー製法」にこだわりました。マイクロパウダーにすることのメリットは混ざりやすい以外にも苦みが減って飲みやすくなります。
溶けやすく使いやすいので料理のアレンジとしても活躍します。

7. 公式サイトでの紹介ポイント

ポイント1

1杯で野菜100g分の栄養素が補えるのがポイント。青汁の中には1種類の主原料しか使わないところもありますがサンスター粉末青汁は5種類の原料を使用。
飲みやすくし、偏りがちな栄養をバランス良く飲めます。
人間に必要な野菜の量は1日350gですが平均して58gも足りていないことが厚生労働省のデータによって分かっています。サンスター粉末青汁は100g分の野菜が補えるので健康ケアが気軽にできます。

・カルシウムはまいわし7尾分
・鉄分はドライプルーン9.5個分
・食物繊維はバナナ4.5本分
・葉酸はキャベツ2枚分
・カルシウムリンゴ1個分

など豊富な栄養素が配合されています。実際に食事として補うには難しい量ですので嬉しいポイントです。

ポイント2

使う原料は季節などによっても地域が異なりますが、すべて国産の野菜にこだわっています。
また青汁には飲みやすさを砂糖や人工甘味料で味付けしているものがあります。確かに美味しくなるので子供も飲みやすくなりますが、人工甘味料は毎日継続して飲まないほうが良い添加物の一種です。
サンスター粉末青汁は飲みやすさを他の野菜で補っているので、安心して飲むことができる青汁です。

ポイント3

シンプルな野菜だけにこだわった原料の青汁だから、アレンジがしやすい点です。
マイクロパウダー製法で他の食材と混ざりやすくダマにならないのも特徴。
豆乳やリンゴジュースなど飲料に混ぜるのはもちろん、シチューや塩とまぜて青汁塩として天ぷらや湯で野菜のお供にして食べるのもおすすめ。

10. お試しや割引

サンスター粉末青汁は1か月30袋入りが通常価格なら4500円です。
送料はかかりませんが、定期お届け便ならさらに安く4050円で購入することができます。
また特典として購入者に青汁を混ぜやすくする電動ハンディークリーマーをプレゼント中。

12.会社の紹介

サンスター粉末青汁を製造、販売するのは「サンスター株式会社」です。
サンスターは大阪府にある会社でもともと自転車用のゴム糊を製造していた会社ですが、創業者が歯磨き粉の製造に力を入れたところから様々な商品が生まれました。
全国に営業所を持ち今の主な事業内容は歯ブラシや歯磨き、ヘアケア製品や食品など美と健康をさらに良いものにするための商品を製造しています。
サンスター粉末青汁はサンスターが運営する通販「サンスター健康道場」にて購入できます。

こんな症状に悩んでいませんか?

便秘

慢性的にお腹が張っていて便秘気味。
コロコロなうんちが週に何回かしか出ない。

便秘について詳しく調べる

風邪やインフルエンザ

年に何回も風邪にかかってしまう。
インフルエンザは注意しているけど不安。

免疫力を高めて負けない身体になる

アレルギー

食べ物などで皮膚がかゆくなる。
花粉症で鼻がムズムズ、目もかゆい。

かゆみやムズムズを抑える

肥満改善・ダイエット

お腹周りに余計な肉がついた気がする。
食事も注意しているけど痩せない。

身体の中からすっきり痩せる