1. 本搾り青汁ベーシックについて

野菜の中でもビタミンや食物繊維が豊富な緑黄色野菜。1日に必要な摂取量は120gですが、実際には目標量に達していない場合がほとんど。好き嫌いも多く毎日多くを摂取するのは大変な野菜でもあります。
そんな野菜不足を補えるのがファンケルの「本搾り青汁ベーシック」です。
公式サイトでは、

・外食が続く
・好き嫌いが多い
・栄養が偏っている

など乱れた食生活で偏りがちな栄養に、健康サポートとして紹介しています。
緑黄色野菜は健康にも美容にも、そしてダイエットにも効果的なので積極的に摂取したい野菜ですが、苦手な人も多く中々摂りにくい食材。ファンケルの青汁ベーシックでは栄養素が豊富なケールを主原料にした、毎日の健康ケアができる青汁です。

2.特徴 商品のポイント、歴史、人気度、販売個数など

青汁シリーズとして販売数4億杯を突破した人気の青汁。1本あたり約97円の低コストで続けられるのでコスパについても嬉しいのが特徴です。
カロリーはわずか13カロリーなのでダイエット中でも気にせず飲めます。
ファンケルは健康食品も大人気のメーカーですが、スキンケアで有名な大手メーカー。国産にもこだわっており、安心感そして信頼感のある青汁です。
実感できた、お通じが良くなったなどの口コミも多数でお茶がわりに飲める青汁です。

3. 配合されている青汁の成分

ファンケルで使用するのは青汁の主原料の中でも王様と言われているケールです。ケールは最近人気の主原料である桑の葉や大麦若葉と比べても栄養価が高いので、飲みやすさを重視するよりもやはり効果重視であればケールが効果的。

●ケールは生命力が高く、野菜の王様と言われている青汁です。アブラナ科でキャベツの仲間なので意外と身近な野菜です。
栄養価が高いのが特徴、また視力回復に良いルテインや抗酸化力のあるクロロフィル、神経の興奮を抑えるリラックス成分GABAなど現代人に必要な栄養素が含まれています。
ビタミンやミネラル、食物繊維なども豊富に含まれておりバランスの良い栄養と、含有量の多い栄養が同時に摂取できます。
ファンケルの本搾り青汁は1本で1食分の緑黄色野菜量が摂れ、1本に40gものケールが含まれています。
最近人気の主原料である大麦若葉と栄養価について比較すると、

・カルシウムは約4.7倍
・βカロテンは約4.0倍
・マグネシウムは約3.0倍
・ビタミンC12.7倍
・ビタミンEは2.7倍
・ルテインは約1.5倍
・総クロロフィルは約1.3倍

などと大麦若葉も栄養バランスの良い食材ですが、栄養価についてはケールには勝てません。
ファンケルの本搾り青汁ベーシック1杯で、

・人参1本分
・レタス4枚分
・クリームチーズ80g
・ピーマン2個
・みかん1個
・トマト0.7個分

の野菜の栄養量が補えます。1度の食事で多くの野菜や食品を食べるのは中々大変なので、本絞り青汁が含まれている栄養価の高さが分かります。

4. その他の成分

ケールにはカルシウムが豊富に含まれているのですが、カルシウムの吸収を助ける成分としてツイントースが含まれています。
ツイントースとは洋野菜であるチコリに含まれているオリゴ糖のこと。
カルシウムだけを摂取した場合と、ツイントースを配合した青汁を比較すると1.4倍の差があることがデータにより分かっています。
ツイントースはファンケルのオリジナル成分で、特許取得済みのオリゴ糖です。ケールには牛乳の約2倍のカルシウムが入っているのでしっかりとカルシウムの摂取ができます。

5.特徴 公式サイトでピックアップされている内容

●素材へのこだわり
ファンケルでは使用する主原料のケール栽培にこだわりがあります。

・ミネラル農法・・土づくりから徹底してケールを栽培しています。土壌分析をして過剰な成分を抑え、足りない成分を補う農法のこと。結果栄養豊富なケールが育ちます。
・抗酸化力を壊さず搾汁・・ケールは抗酸化力に優れています。製品化の段階でケールの持つ栄養素を壊さないように搾っているので、栄養豊富に育ったケールの成分をそのままたっぷりと補えます。
・国産にこだわり・・ファンケルのケールは国産の農家でできたケール。鹿児島県、長野県の契約農家にて化学肥料を使わず栽培されています。
・無添加へのこだわり・・製品は着色料、食塩、また保存料や香料も全て無添加でできています。

7. 公式サイトでの紹介ポイント

ポイント1

ケールが主原料なのにマイルド製法で美味しく飲めることです。
大人同様に子供も緑黄色野菜の摂取量は不足しています。ですから親の希望として子供が好んで飲んでくれる青汁であってほしいと思うのは当然のことです。
本搾り青汁ベーシックは青臭さを抑えた青汁なので、牛乳割をした青汁を飲ませた子供の82%がおいしかったと答えました。
オレンジジュースやリンゴジュース、また牛乳などと混ぜてもよりおいしくなる青汁です。
他にもグラタンやシチュー、ホットケーキなどにも混ぜて食べられるのでアレンジのしやすい青汁です。
飲み方も簡単で、100mの水に1包を入れて混ぜるだけで青汁ができます。外出先でも旅行にも持っていきやすいスティックタイプの青汁です。

ポイント2

返品、交換が「無期限保証」である部分がポイント。
青汁はどれだけ飲みやすくても口に合わない、または自分に合うか不安があるといった場合もあります。ファンケルは青汁初めての人も安心して試せるよう、返品保証があります。
返品は開封していても問題ありません。期限はなく何日までといった縛りがないので忙しい人にも嬉しいサポート体制です。また製品に自信があるからこそのサポート体制とも言えます。

ポイント3

お財布に嬉しい青汁なので、毎日継続しても家計に響かない点です。
1杯あたりが97円とコスパが良く、定期購入だともっとお得。
ファンケルは実店舗もありますので店が近い人は店での購入もできますが、通販ならではのお得な割引なども充実しておりネット通販が人気です。
ポイントサービスなどもあるため便利なネット通販が選ばれています。

10. お試しや割引

ファンケルの本搾り青汁ベーシックが初めてであれば、お試しセットがお得です。
10包入り通常価格が2046円の本搾り青汁ベーシックが、お試しセット780円で購入できます。さらに今ならもう10包ついてきて合計20包入りが780円と格安で購入できます。送料も無料なので初めての人はお試しセットから購入するのが良いでしょう。
ただし通販限定のサービスであり、初回限定なので注意しましょう。
1か月分30包入りは通常価格が2911円です。まとめがいで徳用3箱セットなら7827円で1箱あたりが2609円になります。
健康徳楽便(定期)ならさらに安く、3箱分の90包入りは7044円で1箱分が2348円になります。家族分を一緒に頼むなら定期の徳用がおすすめです。
30包入りでも2619円になり、定期購入もお得です。
送料、代引き手数料は無料でお届け場所指定も可能。ファンケルの通販サイトで次回から使えるポイントもネット通販ならではの嬉しいサービスです。

12.会社の紹介

本搾り青汁ベーシックを販売するのは「株式会社ファンケル」です。
主な事業内容は化粧品事業をはじめ、サプリメントは発芽米、青汁などを展開する会社です。化粧品は無添加にこだわったスキンケアを目指し「正義感を持って世の中の不安・不便・不満を解消しよう」というのが理念です。
アテニアなど様々なグループ会社を持っており、CMや雑誌などでも女性から絶大なる人気を誇る美と健康を追求した会社です。
本搾り青汁ベーシックはファンケルが運営する「ファンケルオンライン」で購入できます。

本搾り青汁ベーシック 公式サイトへ

こんな症状に悩んでいませんか?

便秘

慢性的にお腹が張っていて便秘気味。
コロコロなうんちが週に何回かしか出ない。

便秘について詳しく調べる

風邪やインフルエンザ

年に何回も風邪にかかってしまう。
インフルエンザは注意しているけど不安。

免疫力を高めて負けない身体になる

アレルギー

食べ物などで皮膚がかゆくなる。
花粉症で鼻がムズムズ、目もかゆい。

かゆみやムズムズを抑える

肥満改善・ダイエット

お腹周りに余計な肉がついた気がする。
食事も注意しているけど痩せない。

身体の中からすっきり痩せる