善玉菌×スッキリをダブルサポート 藍の青汁

不足しがちな野菜を補うのに便利なのが青汁です。同時に善玉菌の餌となるオリゴ糖を配合したのが「濃い藍の青汁」です。
また大きな特徴として、日本古くから染め物などで身近な存在だった藍を配合した、すっきりと野菜不足を同時に補える青汁。藍の持つ力強さに着目し、体内に取り入れることができないかと試行錯誤を重ねて作られました。

・野菜不足や運動不足
・疲れやすい
・毎朝すっきりしない
・脂っこいものが好き

などの健康に悩みを抱える人に、濃い藍の青汁がおすすめして。
また青汁は継続してこそ効果を発揮するものなので、飲み方についてもレクチャー。

・飲むタイミングを決める
・毎日の習慣となっている食べ物や飲み物と一緒に
・水分補給を青汁に変える

など続けられるポイントについて着目しています。
アイスはもちろんホットやヨーグルト、パン作りに生地に混ぜて使うことも可能。はちみつや黒糖を入れれば子供も毎日飽きずに摂取できる青汁です。

藍の青汁の特徴

濃い藍の青汁の主原料は青汁の成分ですが、藍を配合しているので他にない青汁だと様々な方面で注目を集めています。
テレビをはじめ雑誌や新聞、美容雑誌など情報誌に掲載され、女性誌モデルでありながら美の専門家であるコラムニストも注目するなど話題沸騰の商品。
モニターテストでも90%以上が美味しいと回答した青汁。他にも満足度は92%、他の青汁よりも濃いと答えた人は85%になります。
野菜は1日に350g以上を摂取するのが好ましいとなっていますが、年齢と共に推奨量よりも減少がちです。野菜には食物繊維やビタミン、ミネラルなど人間の健康維持に欠かせない成分がたくさん含まれています。
濃い藍の青汁は美味しく青汁の主原料以外にも、食物繊維が豊富な藍やオリゴ糖などをバランスよく配合した青汁ですので、トータル的なケアができます。

有機大麦若葉を使用

濃い藍の青汁に配合されている成分は大麦若葉で、青汁の主原料の中でも味が飲みやすい特徴を持っています。

●大麦若葉・・イネ科の植物で大麦が穂をつける前の葉を収穫したもの。苦みやクセがないので青汁の中でも子供も美味しく飲める青汁です。
ビタミンやミネラル、食物繊維といった野菜に含まれる栄養素の他にも糖質やたんぱく質、脂質のいわゆる三大栄養素も含まれているので元気やパワーもたくわえることができます。
さらにデトックスやダイエットに効果的なSOD酵素、ポリフェノールも含まれています。SODやポリフェノールは抗酸化力に優れているため体のサビを取る働きがあり、活性酸素が老化を早めてしまうことを抑えてくれるのです。
青汁の主原料の中でも栄養のバランスに優れている点がポイント。全体的に食の細い人や、トータル的な栄養バランスを考える人にピッタリの野菜です。

複数の成分を配合

濃い藍の青汁は大麦若葉、藍以外にも有機桑の葉と自生クマザサを配合し、腸内の善玉菌の餌となるオリゴ糖を配合しています。

●国産桑の葉・・青汁の主原料としても使用される植物。桑の葉の特徴は生活習慣病の予防があります。特に血糖値の上昇を抑える働きがあるため、糖尿病予防になります。
血糖値抑制効果は1-デオキシノジリマイシンと呼ばれる成分が、糖が小腸で吸収されるのを阻害してくれます。また中性脂肪やコレステロール値を下げる働きがあります。
古くから日本では薬草として知られており、不足しがちなカルシウムは小松菜の1.5倍、鉄は15倍、カロテンはホウレンソウの10倍も含まれています。

●自生クマザサ・・笹寿司やちまきなどに敷かれている草で、バンフォリンという防腐効果を利用したものです。他にもクロロフィルが含まれており整腸作用や近年ではピロリ菌にも効果があるのではと研究を進められています。薬効が多いため石鹸や歯磨き粉としても利用され、ビタミンも含まれているので青汁の主原料にもなります。
熊が冬眠を行うのに食べる野草なので、いかに栄養価が高いか分かります。

●乳糖加藤オリゴ糖・・甘みがありながらカロリーは低いので様々な乳製品や食品にも含まれています。大腸に届く軟消化性オリゴ糖なので、便秘解消や善玉菌を活性化させるための重要な成分です。
5.特徴 公式サイトでピックアップされている内容

●藍を配合
濃い藍の青汁の大きな特徴は藍が含まれている点です。
藍の持つ効果は、

・食物繊維が豊富
・ミネラルも含まれている
・ポリフェノールが含まれている

があります。
食物繊維は青汁の主原料である明日葉やケールよりも多く含まれており、ケールの2倍の含有量があります。
また毎日の健康に欠かせないミネラルは体外から摂取しなければならない栄養素。藍の持つ鉄分はケールの3倍、亜鉛はケールの6倍も含まれているのです。
ポリフェノールは紫色の食べ物に含まれると言われていますが、藍はポリフェノールを多く含むブルーベリーやビルベリーと同じで、紫色の色素を持っています。藍の色素を古くから利用したのが藍染めです。
藍の持つポリフェノールの量はレタスの10倍ものポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは増えた活性酸素の除去効果に優れており、体のサビを取ってくれる成分です。アンチエイジング効果に優れており、抗酸化力のある成分です。

青汁おすすめのポイント

ポイント1

純藍株式会社は藍の持つ効果について研究を進めた結果、まだ見つかっていない3つのポリフェノールを発見しました。
純藍ポリフェノールと名付け、新規成分の持つ効果についても研究が進められています。純藍ポリフェノールは特許成分として登録されています。

ポイント2

藍は野菜として食べないので市場に流通することはありません。ですので自社栽培を昔からしている伝統の出雲織の藍作家さんと契約しています。
藍作家さんは幼少のころから藍の持つ働きについて知っており、薬や煎じて飲んでいました。
藍の栽培についてもプロフェッショナルな方と契約しているので、安心して飲める青汁です。
国産有機栽培にこだわっており、原料にもこだわりがあるのが濃い藍の青汁の特徴です。

ポイント3

設備規模や技術レベル、業界でもトップクラスの水準である工場にて製造しています。日健栄協GMP適合認定証を取得しており安心、安全な品質管理の下で製造がおこなわれています。
管理においてもトレーサビリティシステムを導入するなど、細部にわたっても配慮しています。
またより安心して飲めるように全額返金保証があります。もし口に合わない場合であれば返金に応じる体制作りが整っています。

お試しや割引

濃い藍の青汁は1か月分30袋が通常価格3300円です。
定期お届けコースに申し込むと、初回価格は1800円で送料は無料になります。2回目以降は2970円と割引サービスがあります。
またまとめ買いで安くなり、2個だと15%オフ、3個だと20%オフで購入可能です。

会社の紹介

濃い藍の青汁を販売しているのは「純藍株式会社」です。「喜びを創り喜びを提供する」が経営理念。
純藍株式会社は古来より日本人が生活に取り入れている藍を使用した商品の開発、販売を行っている会社です。
またグループ会社である「寿スピリッツ株式会社」と連携しており、研究や開発はグループ会社との連携で進められています。寿スピリッツでは伝統や文化を地域ブランドにして様々な商品を発信。
濃い藍の青汁は、純藍株式会社が運営する公式サイトにて購入することが可能です。公式サイトでは濃い藍の青汁以外にも藍を使用した健康茶やサプリメントなどを販売しています。

藍の青汁 公式サイトへ

こんな症状に悩んでいませんか?

便秘

慢性的にお腹が張っていて便秘気味。
コロコロなうんちが週に何回かしか出ない。

便秘について詳しく調べる

風邪やインフルエンザ

年に何回も風邪にかかってしまう。
インフルエンザは注意しているけど不安。

免疫力を高めて負けない身体になる

アレルギー

食べ物などで皮膚がかゆくなる。
花粉症で鼻がムズムズ、目もかゆい。

かゆみやムズムズを抑える

肥満改善・ダイエット

お腹周りに余計な肉がついた気がする。
食事も注意しているけど痩せない。

身体の中からすっきり痩せる